福島県会津若松市一箕町亀賀藤原417-3
TEL0242-33-0700
平日 午前8:30〜午前12:30まで
午後2:00〜午後6:00まで
水曜 午前8:30〜午前12:30まで
午後 休診
土曜 午前8:30〜午前12:30まで
午後2:00〜午後5:00まで
休診日 水曜日午後・日曜・祝祭日
第2・4土曜日
えんどうクリニック診察日
2018年08月
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
橙枠:午後休診 赤枠:休診日
緑枠:セミナー 青色:休日当番医
気になる症例集

陥入爪(巻き爪)について

巻き爪で困っています。主な症状と原因は何でしょうか?

巻き爪は陥入爪(かんにゅうそう)と言い、日常診療でよく見る疾患です。これは主に足の親指の爪が圧迫、外傷、先天異常などのために、外側の皮膚に深く食い込んでいる状態で、放置しておくと、炎症を引き起こし痛みが強くなり、ひどい場合には肉芽が盛り上がった様になり、歩行もままならない状態になるものです。 深爪や先細の靴を履くなどが原因となっています。そして一度このような状態になると、なかなか治りませんし、応急処置として食い込んでいる爪の一部を切除する方法や、飲み薬での治療がありますが、爪が伸びてくれば再度食い込み、ほとんどの場合が再発につながります。

有効な治療法はあるのでしょうか?

最近はいろいろな治療法が開発されていますが、フェノール法という手術があります。
この術式の特徴は手技が簡便で、手術時間も五〜六分で済み、入院の必要もなく外来で施行でき、縫ったりすることもなく、術後の痛みもきわめて少ない優れた治療法です。
実際の治療を簡単に紹介しましょう。

,泙佐抛爪のある足の指を消毒してから、指の付け根の所に局所麻酔を注射して麻酔をかけます。
5〜10分もすれば痛みは全く無いと言って良い程になります。
⊃泙里茲Δ某い込んでいる爪や肉芽を縦に切ります。
この時、爪の根本(爪母)まで切り取らないと再発の原因となります。
あとはそこの切除しだ部分をフェノール液で処置して終わりです。
術後は自力歩行にて帰宅でき、翌日の消毒のあとは、週に1〜2回の通院で2〜3週間で治ります。

勿論その間も痛みはほとんどありません。