福島県会津若松市一箕町亀賀藤原417-3
TEL0242-33-0700
平日 午前8:30〜午前12:30まで
午後2:00〜午後6:00まで
水曜 午前8:30〜午前12:30まで
午後 休診
土曜 午前8:30〜午前12:30まで
午後2:00〜午後5:00まで
休診日 水曜日午後・日曜・祝祭日
えんどうクリニック診察日
2018年08月
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
橙枠:午後休診 赤枠:休診日
緑枠:セミナー 青色:休日当番医
気になる症例集

妊娠・出産とお尻の病気

妊娠および出産ということは、お尻にとって非常に悪い影響を与えるものであり、実際、妊娠してからどうもお尻のぐあいがよくないとか、お産をしたら痔が悪くなって‥・と言って受診されるかたがずいぶんある。

妊娠してから初めてお尻が悪くなったという人は、めったにいず大部分は、これまでに多少ともお尻のぐあいが悪かったことのある人ばかりです。

つまり、妊娠してお尻が悪くなったというのは、妊娠する以前からあった病気が、妊娠によって、よけいに悪くなったという場合がほとんどなのです。
その時あわてても、家庭の小さな子供を放っておいて入院・手術と長期間家庭を留守にすることは、容易にできることではない。

そこでアドバイスを一つ。
女性の場合、結婚する前から痔の病気があると、妊娠のときにかなり苦しむことになります。
ですから、痔がひどい人は結婚する前に手術を受けて、完全に治しておくようにおすすめします。
また妊娠を計画する前には、必ず一度お尻をみてもらい、このままでも妊娠を乗り切れるかどうか調べてもらう必要があると思われます。

これだけのことで、もうよけいな気をつかわずにすむのです。
これがわざわいを未然に防ぐ最良の方法です。