福島県会津若松市一箕町亀賀藤原417-3
TEL0242-33-0700
平日 午前8:30〜午前12:30まで
午後2:00〜午後6:00まで
水曜 午前8:30〜午前12:30まで
午後 休診
土曜 午前8:30〜午前12:30まで
午後2:00〜午後5:00まで
休診日 水曜日午後・日曜・祝祭日
第2・4土曜日
えんどうクリニック診察日
2018年05月
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
橙枠:午後休診 赤枠:休診日
緑枠:セミナー 青色:休日当番医
気になる症例集

C型肝炎について

肝炎とは、肝臓が炎症をおこした状態です。

日本ではウィルスによる肝炎が70%以上をしめます。
肝炎の原因になるウイルスは、

。膳
■揃
H鵤組鵤揃

の3グループに分けられます。

はA型でもB型でもないウイルスという意味です。
日本では、非A非B型ウィルスによる慢性肝炎の95%以上がC型肝炎ウィルスによるといわれています。
A型肝炎は急性だけで慢性化せず、死亡する人はほとんどいません。
問題となっているのはB型肝炎とC型肝炎の2つです。

I.感染経路

○血液感染
○母子感染
○入れ墨・覚醒剤の経験者(注射針)
○家庭内感染

供ゾ評と進行

C型肝炎は慢性肝炎になりやすいと言われています。
特別な症状が出ないことが多く、知らず知らずのうちに慢性肝炎から肝硬変、肝臓がんへ進行してしまうことがあります。

掘ゴ留螢Εぅ襯垢鯣見するには

C型肝炎のウイルスに感懐すると、50〜80%の人が慢性肝炎になると言われています。
しかも感染してもはじめのうちは症状がでないことが多いのです。
早期発見、早期治療が重要なのは他の疾患と同様です。
特に人の生存になくてはならない肝臓のことですから、年に一度は血液検査を受けるようにすべきでしょう。