福島県会津若松市一箕町亀賀藤原417-3
TEL0242-33-0700
平日 午前8:30〜午前12:30まで
午後2:00〜午後6:00まで
水曜 午前8:30〜午前12:30まで
午後 休診
土曜 午前8:30〜午前12:30まで
午後2:00〜午後5:00まで
休診日 水曜日午後・日曜・祝祭日
えんどうクリニック診察日
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
橙枠:午後休診 赤枠:休診日
緑枠:セミナー 青色:休日当番医
気になる症例集

水虫は治るんです

 診察室から今や日本人の水虫罹患(りかん)率は十人に一人と言われています。
でも残念な事に水虫は一生治らないと半ば諦めていたり、効果のない民間療法を行っている患者さんが多いのも現状です。

 しかし水虫薬は近年格段の進歩をとげ今や水虫は100%治ると言っても過言ではありません。
長年水虫で悩んでる患者さんは、ぜひ皮膚科の専門医を受診し完治されんことを切に願います。
水虫菌は秋から冬にかけては活動を休止し、いわば冬眠してしまいますが、その時こそが完治させる絶好の時期なのです。
夏場に水虫で悩んだ部位にひと冬中、薬をぬり続ければ治ってしまうのです。

水虫治療のコツをいくつか紹介します。

ヾ吃瑤茲蟾めにぬること
△佞躱紊りは効果が数倍あるのでよく乾かしてから必ずぬること
L足の人は靴下を一日に二回はきかえたり、朝も石けんで洗うこと
しげ爾歪無だの良い木綿製のものをはくこと
ゲ搬欧蚤召某綯遒諒がいれば一緒に治すこと
治ったか否かは最後にもう一度皮膚科を受診し、顕微鏡などで確認してもらうことです。

最近かゆみのない足の裏に出来るカサカサ型の水虫が増えています。
冬にかかとがひび割れて固くなる角化症の数%が水虫によるものです。
さあいち早く皮膚科専門医を受診し、水虫とサヨナラしようではありませんか。