福島県会津若松市一箕町亀賀藤原417-3
TEL0242-33-0700
平日 午前8:30〜午前12:30まで
午後2:00〜午後6:00まで
水曜 午前8:30〜午前12:30まで
午後 休診
土曜 午前8:30〜午前12:30まで
午後2:00〜午後5:00まで
休診日 水曜日午後・日曜・祝祭日
第2・4土曜日
えんどうクリニック診察日
2018年02月
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
橙枠:午後休診 赤枠:休診日
緑枠:セミナー 青色:休日当番医
患者さんの為のQ&A

突然の腹痛1週間続く

腸の血管詰まり壊死か

H22.5.22
突然、腹が痛み、一晩中、眠ることができませんでした。様々な検査をしましたが、原因は不明。
ただ、白血球が1万4000近くと通常の約3倍になっていました。
痛みを感じる2、3日前から腹部が冷たい感じがしていました。
抗生物質をもらって治りましたが、痛みは内臓に響く感じで、1週間ほど続きました。(50歳代前半・女性)
ご相談の方は虚血性大腸炎という病気だと恩われます。

脳を養っている血管が詰まると「脳梗塞」になります。
心臓を養っている血管がつまると「心筋梗塞」になります。
これと同様に、大腸を養っている血管が詰まり血行不良のために大腸が壊死してしまうのが虚血性大腸炎です。
ばい菌とは関係ありません。

もともと高血圧や糖尿病、動脈硬化などの基礎疾患を持っている方に多く発症しますが、便秘の方にも多く、お年寄りだけではなく若い方もなることがあります。

 症状は突然の腹痛と血便です。
大腸内視鏡検査(大腸カメラ)にて罹患部位の腸の炎症から容易に診断できますので、症状があったときには大腸検査ができる胃腸の専門施設の受診が必要です。

 治療は数日間、入院して絶食にして腸を休め、抗生物質を投与します。
劇症の場合手術が必要となりますが、大部分は点滴治療で治ります。
患者さんの為のQ&A