福島県会津若松市一箕町亀賀藤原417-3
TEL0242-33-0700
平日 午前8:30〜午前12:30まで
午後2:00〜午後6:00まで
水曜 午前8:30〜午前12:30まで
午後 休診
土曜 午前8:30〜午前12:30まで
午後2:00〜午後5:00まで
休診日 水曜日午後・日曜・祝祭日
第2・4土曜日
雑誌インタビュー・執筆情報
MRのマナー手帳

MRに育てられた私。だからこそ、皆に成長してもらいたい

襟元に注視

毎月、50人前後のMRに面会し初対面の方も10人くらいいます。
初めて会う場合に特に注目するのは、第一にネクタイをきちんと締めているかどうか、第ニは、髪は清潔にしブかどうかなどの身だしなみです。

 先代の院長だった父から「患者はネクタイもしない医師には診てもらいたくないと思っているものだ」と強く言われたことがあり、また病弱であった母親は「入院ベッドからは襟元がよく見え、一番目立つところ。
医師であればネクタイをちゃんとしなさい」と口癖のように言っていました。
これは医師−MRの関係にもいえることで、全体の清潔感やさわやかさはネクタイと襟元が決めると思っています。

 第三には、タバコの臭いは失格。
たとえ見た目が清潔感あふれていても敬遠したい。
そして、第四には言葉遣いが大事。
緊張して話しが下手な人、方言が混じる人などいろいろな方がいますが、肝心なのは一生懸命さや真摯な態度。
それは言葉に表れるものです。

 採用はMRの人間性で基本的に、私はいつでも必要に応じてMRには会うことにしています。
MRの情報は大事だと思うからです。
150人前後の患者が受診する午前の診療中でも同様です。
面会を求めるMRには名刺にその日の用件を書き提出してもらい、それにより会うタイミングを判断しています。
副作用情報などでは患者を待たせても会いますし、そうでない場合には時間を指定します。

 なかには「診察が全部終わってからで結構です」など心配りできるMRもいて、「医師の忙しさが分かってくれているな」と感じ、逆に早く会ってやりたいと思ったりもします。
しかし、待合室が患者で混みあっているのに平気で椅子に座っているMRもいます。
「椅子は患者が座るもの」だと理解してくれていないのです。
一方で、患者用スリッパを揃えたり、待合室の本を整理してくれたりする心配りの行き届いたMRもいて、「一緒にクリニックを盛り立ててくれている」と感じることもあります。

 薬の採用では「私は(MRの)人間性で決める」と公言しています。
同種同効品の場合、最終決定を担当MRの人と成りで決めることは少なくありません。

 これからのMRに期待したいことを挙げると、

ー社製品の説明は、パンフレットではなく自分の言葉で噛み砕いて話すこと
⊆社製品の副作用などネガティブ情報も隠さない
B昭卆宿覆糧稟修鬚靴覆
ぐ緡点度の動向についても会話ができること
グ緡天从冖未里海箸發ちんと伝えられること
などでしよう。

持ちつ持たれつの関係

 マナーや立ち居振る舞いで感心する人や困った人など、MRにもいろいろいます。
褒める場合がほとんどですが、私は、時にはその上司などに苦言を伝えることもあります。
MRのことは他人事ではなく、皆に成長してもらいたいのです。
というのも、私はMRに育ててもらったと思っているからです。
私がまだ小さかったころ、一日中、診察で忙しい父や病弱な母に代わって家族のように一緒に遊んでくれたのはMRでした。

 私が開業して12年。すでに一生の付き合いになると思えるMRも10人ほどいます。
患者が病気を克服して喜ぶのも薬があるから。
MRと医師は持ちつ持たれつの関係、私もずいふん助けられました。
いい関係づくりで−緒に医療を支えてゆきたいと思っています。