福島県会津若松市一箕町亀賀藤原417-3
TEL0242-33-0700
平日 午前8:30〜午前12:30まで
午後2:00〜午後6:00まで
水曜 午前8:30〜午前12:30まで
午後 休診
土曜 午前8:30〜午前12:30まで
午後2:00〜午後5:00まで
休診日 水曜日午後・日曜・祝祭日
第2・4土曜日
痔や大腸ポリープなどの手術を受けて、退院していく患者さんのために、えんどうクリニックでは職員全員が寄せ書きをした色紙を贈っている。
色紙の右側に退院する患者さんの名前が大きく書かれ、右下にクリニックの判が押してある。
雑誌インタビュー・執筆情報
SCOOP 1997.2 Vol.36

退院お祝いに色紙を

患者さんの名前の横には「聴診器、心の音も聞いている」という川柳が書かれてている。

遠藤剛院長の作で、朝日新聞に掲載された思い出の川柳だ。
残りのスペースに、それぞれの患者さんに対する職員の思いが綴られる。

「術後の経過も大変頂調で、痛みもなく本当によかったですね」「夜勤のときに、いつも明るい病室に行くのが楽しみでした」「入院生活はいかがでしたか。談話室が賑やかで、うれしく思っておりました」

色紙を贈るアイデアは、遠藤院長が勤務医時代から温めていて、3年前の開業と同時に実行に移した。
「一生のうちに手術をするとか、入院するとかいった経験は、めったにあることではありません。

私は毎日オペをして多くの患者さんに会ってますが、医者は私一人ですから、職員との人間関係を深めることが重要だと考えています。
色紙を贈るのも、職員の患者さんに対する気持の一つの表現ですね」退院の日に、遠藤院長から色紙を渡された患者さんは、感激して大切そうに自宅に持って帰る。

色紙を額に入れて居間に飾っている患者さんもいる。